セクシーな女性の口元

大腰筋のマッサージ

寝転んでいる女性

私がいつも通っているマッサージ店の先生は、首・肩のこりや腰痛、足の疲れなどを解消させる通常のマッサージの他に、腰椎と大腿骨をつなぐインナーマッスルである大腰筋のマッサージもしてくれます。首・肩のこりをほぐしてほしいときや軽い腰痛を改善させてほしいときに大腰筋を触ることはほとんどありませんが、デスクワークで疲れて前傾姿勢になっているときやひどい腰痛のときには、通常のマッサージの後に10分程度大腰筋をほぐしてくれます。
大腰筋凝り固まると骨盤の動きが悪くなってしまい、骨盤周りの筋肉の硬直と血行不良の原因になってしまいます。また骨盤が後傾してしまうことで腰椎が後湾してしまい、頭や上半身の体重をうまく分散させることができなくなってしまいます。頭や上半身の体重が腰に直接負担を与えてしまうことになるのです。
ちょっとした腰痛の場合は脊柱起立筋やハムストリングをほぐすだけで改善されるのですが、インナーマッスルである大腰筋が凝り固まっている場合は、表面の筋肉をほぐすだけではなかなか腰痛は改善されません。根本的な原因である大腰筋までほぐしてくれるマッサージ店はあまりないので、今通っているお店の先生に出会えてラッキーでした。